《新型コロナ》群馬県内新たに14人陽性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と前橋市は15日、新たに10歳未満から60代までの男女14人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は累計567人(うち19人死亡)となった。

 県と前橋市によると、内訳は前橋市1人、伊勢崎市5人、太田市5人、館林保健所管内3人。12人は他の感染者の濃厚接触者や同居家族で、このうち伊勢崎市の4人と館林保健所管内の3人は栃木県内の感染者の濃厚接触者だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事