二人三脚でリンゴ初収穫 甘楽町の田村さん親子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県甘楽町小幡で果樹園を営む田村英志さん(69)=写真左=のリンゴ園で16日、「秋映」の収獲作業が始まった。

 今季は昨年まで都内で会社員をしていた長男の智和さん(43)=写真右=が就農。夏の天候不順やシカの食害に悩まされたが、親子二人三脚で果樹園の手入れや鳥獣被害対策の見回りを連日行い、収穫の日を迎えた。

 親子で初めてとなる収穫に、英志さんは「息子には自分のやり方で、人に負けないような果樹を作って」とエールを送り、智和さんは「インターネットを通じて新たな販路を探っていきたい」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事