「安心して本読んで」 吉岡町図書館に本専用の紫外線消毒装置
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の影響下で、安心して本を読んでもらおうと、群馬県の吉岡町図書館(渡辺淳館長)は17日、同館入り口に図書消毒機を設置した=写真

 上部ケースに開いた本を入れると紫外線が照射され、約30秒で最大6冊まで同時に殺菌できる。風を送ることで、本の消臭や微生物の増殖を抑制する効果も期待できるという。

 利用者は本を借りた後、自由に消毒機を使うことができる。渡辺館長は「清潔で快適に資料を活用してもらいたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事