秋の味覚で酵素飲料 高崎で手作り教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 旬を迎えた秋の野菜や果物を使った酵素ドリンクの手作り教室が17日、群馬県高崎市浜川町の仕込み場で開かれた。参加者はクリやリンゴ、きのこ、穀物など約20種の食材を手際良く混ぜ込んで仕込んだ=写真

 教室は酵素商品を扱う同市の中山ファーム(中山要代表)が開催。参加者は食材の切り方や昆布の粉末酵素を使用した発酵剤の入れ方などを学び、約2時間の仕込み作業に取り組んだ。自宅で発酵を促し、1週間から10日ほどで完成するという。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事