交通ルールやマナー 再確認 伊勢崎清明高
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 交通ルールやマナーを再確認してもらおうと、群馬県立伊勢崎清明高(荒木隆校長)は17日、同校でスタントマンを招いた交通安全教室を開いた。全校生徒と職員の計約750人が登下校時の注意点などについて学んだ。

 スタントマンが車と自転車を使って事故を再現=写真。自転車の二人乗りや脇見運転、傘差し運転の危険性を伝えたほか、ヘルメット着用の大切さを説明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事