事故減少に全力を 21日からの秋の交通安全運動前に 県警出動式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 秋の全国交通安全運動(21~30日)を前に、群馬県警は18日、前橋市の県総合交通センターで出動式を開いた。事故防止に向け、交通機動隊員らが白バイ16台とパトカー6台の隊列で、パトロールに向かった=写真

 荒船和男センター長は、視界が悪くなる夕暮れと、通勤・通学が重なる時間帯に事故が起きやすく、高齢者が被害に遭いやすいと指摘。「悲惨な事故を1件でも減らせるように、交通指導や取り締まりの強化に力を尽くしてほしい」と隊員に訓示した。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事