高崎芸術劇場の開館1周年 映像と光で演出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 開館1周年を記念し、群馬県高崎市の高崎芸術劇場は19~25日夜、劇場を鮮やかな映像と光で演出する「高崎芸術劇場ライトアップウィーク」を行う。18日の試験点灯では、全面ガラス張りの外壁に七色のグラデーションが投影され、通行人が足を止めて見入った=写真

 ライトアップは午後6~10時。期間中は複数のスタッフが機材を操作し、毎日違う色や光で施設を彩る。

 同劇場は昨年9月20日に開館したが、新型コロナウイルスの影響で今年2~8月は来場者数延べ約10万人分のイベントが中止や延期に。これを踏まえ、「別の形で楽しんでもらえるように」と企画した。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事