ワンチームでコロナ闘う 田んぼアートでメッセージ 川場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 川場村の薄根川沿いにある水田の田んぼアートが見頃を迎え、観光客の注目を集めている。黄金色のイネの中に黒く浮かび上がった「がんばろう日本 ONE★TEAM」の文字=写真。新型コロナウイルスで大変な思いをしている人たちに向け「一丸となって新型コロナに立ち向かおう」という思いを込めた。

 田んぼアートは、東京都世田谷区との縁組協定30周年を記念して2011年に始まり、10回目。例年は同区民も参加し、世相を表現したデザインを作っているが、今年は規模を縮小した。川場小から案を募り、村の若者でつくる「縁人」を中心に、6月に田植えをした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事