藤井県勢最高5位 県内初の公認A級トーナメント 男子プロボウリング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県勢最高の5位となった藤井=ドリームスタジアム太田
プロ入り最高の9位に入った佐藤=ドリームスタジアム太田

 プロボウリングのドリスタメンズカップ2020(日本プロボウリング協会など主催)が24日、太田市のドリームスタジアム太田で行われ、県勢は藤井信人(ドリームスタジアム太田)が5位、佐藤貴啓(同)が9位に入った。男子プロの公認A級トーナメントは県内初開催。新型コロナウイルスの影響を受けている男子プロツアーを盛り上げようと企画され、トップ選手72人が出場した。

◎佐藤9位 プロ2年目 自己最高 男子プロボウリング
 ○…プロ2年目の佐藤貴啓が自己最高の9位に入った。「努力は間違っていなかった。自分をねぎらいたい」と地元開催で確かな自信を得た。

◎3冠へ実力示す 藤井
 プロ入り8年目で昨季ランキング2位の藤井信人が5位に入り、実力を示した。「優勝して勢いをつけたかったが、まずまずのスタート」と久々の実戦を振り返った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事