特産コーヒー 医療機関へ贈り応援 新型コロナ対応でニカラグア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 来年に延期された東京五輪・パラリンピックで、群馬県甘楽町がホストタウンとなっているニカラグア共和国は25日、新型コロナウイルス感染症への対応に奮闘する町の医療機関に、同国産のコーヒー計40パック(約1200杯分)を寄贈した。

 この日、同国を代表してロドリゴ・コロネル駐日特命全権大使が、町の拠点病院である公立富岡総合病院(富岡市、町田昌巳院長)を訪れ、23パック(約690杯分)を贈った=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事