収穫を待つヒョウタン 伊勢崎の畑で緑 美しく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 縁起物として親しまれているヒョウタンが収穫期を迎え、群馬県伊勢崎市境上武士の深町昌巨まさおさん(80)の畑では、美しくくびれた緑色の実が畑いっぱいにぶら下がっている=写真

 県内外に会員がいる「ひょうたんアートクラブ」が形や大きさの異なる13種類を栽培。同クラブの島田雅行代表(73)は「長雨の影響で生育が良くない種類もあるが、400個ほど収穫できそうだ」と話す。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事