《新型コロナ》県内の新規陽性 2カ月ぶりのゼロに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と前橋、高崎両市は28日、新たに陽性となった人がゼロだったと発表した。新規陽性の発表がゼロだったのは7月27日以来2カ月ぶり。

 県によると、今月23日以降は新規陽性の発表人数が1桁台で推移していた。県感染症危機管理室は「一時的に減少しているが、予断を許さない状況」としている。

 陽性判明の発表が続いた7月28日以降、県内では今月27日までに521人の感染が確認された。8月には前橋市中心街の飲食店でクラスター(感染者集団)が発生し、同月下旬以降は伊勢崎市や東毛地域での感染確認が目立った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事