ブランド米「雪ほたか」 川場で実りの秋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ブランド米「雪ほたか」の生産が盛んな群馬県川場村の稲刈り作業が、最盛期を迎えている。穏やかな天気だった29日、村内各地には稲を刈るコンバインの音が響いた。収穫前と後の水田がパッチワークのような模様を生み出している=写真

 同村田園整備課によると、村内には約150ヘクタールの水田がある。今月20日前後から本格化した収穫作業は、来月上旬まで続く。食味の検査を通過したコシヒカリの一部が「雪ほたか」として販売される。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事