季節を春と錯覚した? 伊勢崎の国道沿いの沼でソメイヨシノ開花
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国道462号沿いで開花したソメイヨシノ

 群馬県伊勢崎市本関町の新沼に植えられたソメイヨシノが季節外れの花を咲かせ、近隣住民や道行く人を驚かせている。

 沼は国道462号沿いにある。10本ほどのソメイヨシノに、それぞれ10~100輪ほどが開花した。

 前橋地方気象台によると、夏の終わりごろに涼しくなり、その後に再び気温が上がったことなどから、木が春と錯覚した可能性があるという。

 岡芹健一さん(61)=同市東本町=は「コロナ禍にきれいなサクラを見られ、心が和んだ」と話していた。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事