外国人に感染予防啓発 3カ国語のチラシ配布 大泉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外国人にチラシを配り、感染防止を呼び掛ける大泉町の関係者

 町内の外国人らが相次いで新型コロナウイルスに感染しているのを受け、群馬県大泉町は3日、外国人がよく訪れるスーパーで感染予防を呼び掛けるチラシを配った。

 町多文化協働課や大泉国際交流協会の職員らが参加し、英語、ポルトガル語、スペイン語に翻訳されたチラシを配った。通訳ボランティアの説明を熱心に聞く外国人もいた。同協会の糸井昌信会長は「感染者の多くが外国人ということに心を痛めている。一緒に予防しようという思い」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事