みどモスは総合11位 ぐんケンくん企業9位 ゆるキャラGP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご当地部門で11位だった「みどモス」(左)と企業・その他部門で9位だった「ぐんケンくん」

 投票でご当地や企業のキャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2020 THE FINAL 未来へつなぐ いわて幸せ大作戦!!」の結果発表が4日、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターアピオであり、ご当地部門で同県陸前高田市の「たかたのゆめちゃん」が28万17票を獲得し、栄冠に輝いた。群馬県勢トップは企業・その他部門で「ぐんケンくん」(県建設業協会)が9位、ご当地部門で「みどモス」(みどり市)が11位だった。大会は10回目の今年で最後となる。

 大会にはご当地と企業などのキャラ計691体がエントリー。群馬県からは12体がエントリーした。インターネット投票と来場者の投票の結果で順位を決めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事