ホウキグサ一面に みなかみの伊賀野の花畑で色づく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 一面に広がるホウキグサが、群馬県みなかみ町羽場の「伊賀野の花畑」で赤く色づき、散策に訪れる人たちを楽しませている=写真

 花畑は10年ほど前に地域住民が休耕田を整備。今では約8000平方メートルに広がり、秋になると約6000株のホウキグサが畑を染める。




 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事