前橋第九合唱団 来年に向け練習再開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の影響で、各地の文化芸術活動が停滞する中、前橋第九合唱団(大村邦夫団長)が、8月から休止していた練習を今月から再開した。年末の公演は結成48年の歴史で初めて中止したが、来年に向け練習は継続。団員らは再びステージに立てる日を信じて練習に励んでいる。

 同合唱団は1973年に結成。例年は5月に結団式を開き、200人を超える団員が年末に向けて練習を続けていた。今年は新型コロナの影響で団員も50人ほどに減少、練習も2カ月近くにわたって休止せざるを得なかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事