《新型コロナ》県内で新たに8人が陽性 累計755人に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で群馬県は10日、新たに8人の陽性が判明したと発表した。県内での陽性確認は累計755人(うち19人死亡)となった。

 県によると、陽性が判明したのは太田、伊勢崎、大泉の3市町に住む未就学児から60代までの男女。このうち4人は、8日に陽性が判明した太田市の60代男性会社員と同居する家族だった。また、同市の50代女性の勤務先は飲食店だが、接待を伴う店ではないという。

 合わせて県は、9日に陽性が判明した館林保健所管内(館林市、邑楽郡)在住の2人の20代男性について、ともに居住地を大泉町、職業を会社員と発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事