地域の安全へ青パト出発式 館林署
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 全国地域安全運動に合わせ、群馬県警館林署(滝川和典署長)は12日、館林市の同署で青色防犯パトロール車の出発式を開いた=写真。同市と板倉、明和両町の関係団体約60人が、安全で安心な地域の実現に向けて気を引き締めた。

 滝川署長は「自主防犯活動の強力な推進をお願いしたい」とあいさつ。栗原実板倉町長は「防犯に向けた行政の取り組みは、皆さんの協力がなくては成し得ない」と激励した。同市防犯協会の中嶋直一副会長が出発宣言をした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事