多彩な遊具で健康づくりを 渋川・赤城健康公園がリニューアル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
健康遊具を使って運動する参加者
テープカットする高木市長(中央)ら

 老朽化した群馬県渋川市の赤城健康公園のリニューアル記念イベントが15日、同園で開かれた。地元の介護予防サポーターら約40人が、改修された健康遊具やウオーキングコースで軽い運動を楽しんだ。

 式典で高木勉市長は「市民が健康で元気に過ごせる時間を長くするため、体を動かし健康寿命を延ばす場所にしたい」とあいさつし、関係者と共にテープカットした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事