《NIE 新聞を読もう》記者のやりがい伝える 富岡東中で出前講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新聞を教育に活用する「NIE」の普及を進める上毛新聞社の出前講座が15日、群馬県富岡市の富岡東中(新井貴人校長)で開かれた。2年生約100人が、記者の仕事や新聞の構成などを学んだ=写真

 総合学習の授業の一環。編集局NIE・NIB担当の子安悟記者が講師を務め、記者のやりがいについて「皆が知らないことを記事にして喜ばれること」などと述べた。

 新聞の構成にも触れ、記事は掲載位置や大きさで重要度が分かると説明。「全部読もうとせず、好きな記事から読んでみて」と呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事