《新型コロナ》群馬県内で新たに12人陽性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と前橋市は20日、新たに男女12人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は累計797人(うち19人死亡)となった。

 12人のうち9人は、いずれも同市在住の20代専門学校生。市によると、NIPPONおもてなし専門学校前橋校(同市)の男女8人と、このうちの1人と接触があった中央情報経理専門学校(同市)の男性1人だった。クラスや住居が違う生徒がいるため感染経路は不明。クラスター(感染者集団)が発生している可能性も含めて調査を継続する。


 県発表の3人は、大泉町と利根沼田保健所管内(沼田市、利根郡)の20~70代だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事