前橋の未来 スーパーシティ理解促す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋の未来について意見を出し合う市民ら

 人工知能(AI)やビッグデータなど最先端技術を活用した「スーパーシティ」を目指す前橋市は21日、構想の理解を促す市民参加のワークショップを市内で開き、市民ら17人が前橋の未来を考えた。

 3班に分かれた参加者は、それぞれが感じる地域の課題を付箋に書き出した。挙げられた課題を解決した上で、市の魅力と掛け合わせ、「歩いて暮らせる街」など前橋の未来像について意見を出し合った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事