県が賛同を表明 啓発チラシ作成 シトラスリボンプロジェクト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 山本一太知事は22日の会見で、新型コロナウイルス感染症を巡る差別や偏見をなくし、思いやりや感謝を広める活動「シトラスリボンプロジェクト」への賛同を表明し、啓発用チラシ=写真=を作成すると発表した。

 かんきつ類にちなんだ緑色のリボンで地域、家庭、職場などを示す三つの輪を作る「シトラスリボン」は、新型コロナの感染者や医療従事者らに対する差別や偏見をなくし、住みやすい社会づくりを呼び掛ける。プロジェクトは愛媛県の有志団体から始まり、全国の自治体や企業などへ広まりつつある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事