《新型コロナ》群馬県内新たに3人が陽性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と前橋市は26日、新たに3人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は累計870人(うち19人死亡)となった。

 前橋市によると、3人のうち1人は、NIPPONおもてなし専門学校前橋校(同市)に通う20代男性。陽性となった別の生徒の濃厚接触者として検査し、19日に一度、陰性との結果が出たが、健康観察の期間中に発熱などの症状が出て、25日に陽性が判明した。同校では26日時点で、ほぼ全員となる生徒881人の検査結果が判明し、うち47人が陽性となっている。

 県が発表した残る2人はいずれも男性会社員で、邑楽町の30代と富岡保健所管内(富岡市、甘楽郡)の20代だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事