「縮こまらず道開く」 朔太郎賞受賞のマーサさん 前橋で贈呈式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブロンズ像を手に笑顔を見せるマーサさん(右)を祝福する萩原朔美館長

 優れた現代詩を表彰する第28回萩原朔太郎賞(前橋市、萩原朔太郎賞の会主催)の贈呈式が31日、同市の前橋文学館で開かれた。詩集「雨をよぶ灯台」(思潮社)で受賞した詩人のマーサ・ナカムラさん(30)=宇都宮市=に、表彰状や朔太郎のブロンズ像が贈られた。

 マーサさんは「詩の自由さに魅了されて創作するようになったので、口語自由詩を確立した朔太郎の名を冠した賞をいただき、大変なことになったと感じている。ただ、縮こまらずに、詩の世界の無限大の可能性を信じて道を切り開きたい」とあいさつした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事