オリーブの木オーナー 収穫と試食で笑顔 板倉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オリーブの実の加工品を試食する参加者

 オリーブの実の収穫や試食を楽しむイベントが3日、群馬県板倉町のふれあい公園内のオリーブガーデンで開かれ、木のオーナーら約40人が参加した。

 参加者は下草を刈り、収穫した実を選別した。町内でオリーブ栽培を手掛ける小倉敏雄さんとオリーブ研究家の岡井路子さんが加工法を指導し、小倉さんの漬けたオリーブを食べた参加者は「おいしい」と笑顔だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事