《新型コロナ》群馬県内新たに5人の陽性判明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と前橋、高崎両市は4日、新たに男女5人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は累計910人(うち20人死亡)となった。

 県と両市によると、5人は前橋、高崎、太田、明和の4市町に住む20~60代。うち4人は感染経路が分かっていない。

 前橋市の20代女性はNIPPONおもてなし専門学校前橋校(同市)の生徒。最初の検査は陰性だったが、再検査で陽性が判明した。高崎市の50代男性は10月25~27日に知人と県外への外出歴があり、明和町の20代男性の勤務先は県外だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事