「みなさんのお役に立てて」 匿名で寄付20万円 富岡の宇芸神社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇芸神社本殿に投げ込まれていた封筒。左側に「みなさんのお役に立ててください」と書かれている

 群馬県富岡市神成の宇芸神社本殿に、匿名で「みなさんのお役に立ててください」と書かれた寄付金20万円入りの封筒が投げ込まれていたことが8日までに分かった。

◎神社の例大祭前に「貴重な浄財」
 同神社の維持・管理責任者の神戸敏行総代長によると、気付いたのは1日午前9時ごろ。神社の役員数人が境内の掃除や飾り付けのために本殿の鍵を開けて中に入ると、座敷に封筒があった。格子の隙間から投げ込まれたとみられる。

 神戸さんは「神社の例大祭が例年、今月3日に開かれることを知っている人ではないか」と想像しつつ、「新型コロナウイルス感染症で大変な時期にいただいた貴重な浄財。神社のため大事に使いたい」と感謝している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事