モグラ駅のグランピング施設が公開 JR土合駅で14日に開業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
14日に開業するグランピング施設の宿泊エリア

 「日本一のモグラ駅」として知られる群馬県みなかみ町湯檜曽のJR土合駅を活用したグランピング施設「DOAI VILLAGE」が11日、報道陣に公開された。施設は14日に開業する。利用者が宿泊だけでなく、カフェなどで観光客や地元住民と交流することでにぎわいを創出。新型コロナウイルス対策として3密を避けつつ、新たなコミュニティーづくりを図る。

 11日はJR東日本高崎支社の木村法雄支社長ら関係者が集まり、盛況を祈願した。宿泊エリアでは、4棟のゲストルームを8棟に増やす予定。年内は土日の予約が埋まっている状態だという。今後は、利用者がラフティングやスノーシューなどを一緒に楽しめるプランも検討している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事