ブドウ150房窃盗疑いで大泉のベトナム男再逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 栃木県佐野市の果樹園から高級品種のブドウ「シャインマスカット」約150房(時価15万円相当)を盗んだとして、栃木県警は11日、窃盗の疑いで、群馬県大泉町西小泉、無職のベトナム国籍の男(37)=入管難民法違反の罪で起訴=を再逮捕した。北関東で相次いだ果実窃盗事件との関連を慎重に調べる。

 再逮捕容疑は8月22日午前7時から同24日午前7時の間に、複数人と共謀し、佐野市の果樹園からシャインマスカットを盗んだ疑い。調べに対し「盗んだのは間違いないが、そんなには盗んでいない。自分たちで食べるために分けた」と供述しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事