利根実高生開発の枝豆入りメンチ 小中20校で提供 沼田 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 枝豆入りのメンチカツ「えだまメンチ」が13日、群馬県沼田市内の小中学校全20校の給食で提供された。開発した利根実業高から、食品文化部3年の林雅斗さんと井口彩萌あやめさんが沼田小を訪問。1年生17人が一緒に地元の人気メニューを味わった=写真

 2人はえだまメンチの概要を紹介、「枝豆は栄養があり、メンチだとより食べやすい」と呼び掛けた。子どもたちはおいしそうに頬張り、「おいしかった」「もっと食べたい」と喜んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事