五感で楽しむ県産花 Gメッセ高崎できょうまでPRイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 県産の花をPRするイベント「ウィズ・フラワーズ・フェア」が14日、高崎市のGメッセ群馬で始まった。色とりどりの花と香りが会場を埋め尽くし、来場者は五感で花を楽しんでいる=写真。15日まで。

 バラ100品種を展示しているほか、ブーケやリース作りの体験、花の販売コーナーが設けられた。高校生によるフラワーアレンジメントのパフォーマンスも会場を盛り上げた。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う冠婚葬祭やイベントの自粛・縮小で冷え込む花の消費を喚起しようと、県などでつくる県花き振興地域協議会が開いた。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事