モロッコ名誉領事にサンヨー食品井田社長 アフリカ支援きっかけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラシャッド大使(右)から任命書を受け取る井田社長

 在群馬モロッコ王国名誉領事の任命式が16日、県庁で開かれ、前橋市に本社工場があるサンヨー食品(東京都)の井田純一郎社長(58)にラシャッド・ブフラル駐日同国特命全権大使が任命書を手渡した。

 名誉領事館を本社工場内に置き、モロッコ観光の認知度向上や同国との経済交流促進などを担う。名誉領事は国内では大阪、長崎、岐阜に続いて4例目。

 サンヨー食品はナイジェリアやガーナに拠点を置きアフリカで総合食品事業を展開。井田社長はアフリカ協会の副会長、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの理事長を務めている。モロッコ大使館がセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを支援したことがきっかけで今回の任命につながった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事