つるし柿ずらり 群馬・中之条駅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 秋の風物詩となっているつるし柿が、群馬県中之条町のJR中之条駅上り線ホームに約1000個並んでいる=写真。駅利用者はオレンジ色の柿を見上げたり、写真撮影したりと楽しんでいる。12月末までの予定。

 町内で採れた柿を使用。例年は町産業文化祭のイベントで来場者が皮むきをするが、コロナ禍で中止となり町職員が皮むきに協力した。駅員が40メートルにわたってつるした。風間浩二駅長は「柿を見に来てもらい、外出するきっかけになれば」と期待する。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事