ヒツジの里帰り園児が見送る 富岡・かしの木保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県富岡市のかしの木保育園の年長児16人が19日、同園で生まれ育ち、種付けのため家族のいる甘楽ふるさと農園(甘楽町)に戻る雌ヒツジ「もも」の“里帰り”を見送った=写真

 ももは8年前に農園で種付けされた母親が保育園で生んだ双子の1頭。里帰り後は業者から借りた雄ヒツジと農園で種付けされ、来年1月ごろに保育園に戻ってくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事