少子化、渋滞対策村長に一般質問 川場中生が子ども議会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県川場村の「子ども議会」が、村議会議場で開かれた。川場中の3年生が議員となり、12人が少子化対策や観光施設周辺の渋滞対策などを外山京太郎村長に一般質問した=写真

 生徒は山奥の温泉といった観光施設への案内看板設置や、渋滞解消策として道の駅田園プラザ前の交差点を時差式信号機に変更することなどを提案した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事