布袋さん愛用40本のギター 群馬・高崎のGメッセ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市出身の人気ギタリスト、布袋寅泰さんの歴代の愛用ギター40本を展示する企画展が21日、同市岩押町のGメッセ群馬で始まった=写真。初日はオープニングセレモニーが行われ、布袋さんが手掛けた同館のテーマ曲が初めて披露されたほか、ビデオメッセージが上映された。

 布袋さんはビデオメッセージで「ふるさとの群馬に新しいランドマークが誕生し、うれしく思う。テーマ曲は軽快なテンポなので、多くの人に聞いてほしい」と呼び掛けた。曲目は「Great Messenger(グレイト メッセンジャー)」で、歌のないインストゥルメンタル。25日発売の布袋さんのアルバムにも収録される。企画展は12月6日まで。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事