街包む光華やかに 高崎光のページェント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市の冬の風物詩「高崎光のページェント」が21日、市中心部で始まった。約100万球のイルミネーションが街を華やかに照らしている。1月3日まで。

 慈光通りには、カラフルな光を放つアーチが連なる=写真。シンフォニーロード沿いの街路樹にもワイングラスをモチーフにした装飾が施されたほか、群馬音楽センター東側には市内の幼稚園や保育園、認定こども園の園児による電飾の立体作品も展示している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事