《新型コロナ》群馬県内で新たに男女8人陽性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県は23日、新たに20~60代の男女8人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は累計1053人(うち21人死亡)。

 新規陽性者はいずれも東毛地域在住で、内訳は桐生市4人、みどり市2人、太田市と館林保健所管内(館林市、邑楽郡)が各1人。クラスター(感染者集団)が発生した桐生市のスナック関連が6人(利用客5人、従業員1人)で、同店に関係する感染確認は累計15人となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事