五輪「銀」の黒岩敏幸さん アスリートの滑りを伝授 伊香保中でスケート教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 渋川伊香保中(長谷川佳子校長)の恒例行事「スケート教室」が26日、群馬県渋川市の県総合スポーツセンター伊香保リンクで開かれた。1992年アルベールビル五輪のスピードスケート男子500メートル銀メダリスト、黒岩敏幸さん(51)が全校生徒38人にアスリートの技術を指導した=写真

 黒岩さんは基本の立ち方や安全な転び方をはじめ、回転やスタートダッシュの方法まで基礎から丁寧にアドバイス。生徒は黒岩さんの卓越した滑りをじっくりと観察し、練習に励んだ。

 2年の田中輝さんは「世界で活躍した方に基本から教えてもらい、思い出に残った」と話した。黒岩さんは「(生徒には)少し難しいことをやらせ、達成の喜びを味わってもらった。一緒に汗を流せて楽しかった」と振り返った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事