《NIE 新聞を読もう》日々情報触れリテラシーを 薄根中で出前講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新聞を教育に活用する「NIE」の普及を進める上毛新聞社の出前講座が27日、本年度の日本新聞協会のNIE実践指定校に認定されている群馬県沼田市の沼田薄根中で行われた。3年生52人が身近なメディアについて理解を深めた=写真

 編集局NIE・NIB担当の子安悟記者が講師を務めた。子安記者は新聞の歴史やメディアそれぞれの特徴などを紹介。メディアリテラシーについて「情報を取捨選択するために、日ごろから情報によく触れていてほしい」と呼び掛けた。

 村松和泉さんは「情報を提供する側の人の意見が聞けて新鮮だった」と話した。
  
***** 
 上毛新聞社は、出前講座を希望する学校・企業・団体を受け付けています。問い合わせはNIE・NIB推進委事務局(027-254-9885)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事