駅前彩る光の演出 伊勢崎で「まちなかイルミネーション」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県伊勢崎市の中心街活性化に向けた「まちなかイルミネーション」が伊勢崎駅周辺で行われ、道行く人の目を楽しませている=写真

 繭玉やクリスマスツリーをイメージさせるもの、車型の電飾などが並び、幻想的な空間をつくり出している。新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者らに感謝の気持ちを伝えるため、イルカ型の青い電飾を並べた「ブルーライトアップエリア」も設けられている。

 点灯は午後4時半~9時で、来年1月11日まで。車型の電飾は伊勢崎工業高の生徒4人が担当し、3年の阿部玲也さん(18)は「仲間と協力しながら作った。光の演出を楽しんでほしい」と話している。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事