冷え込みで甘みがさらに 下仁田ネギの出荷が解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の「下仁田ねぎの会」が生産する下仁田ネギの出荷が1日解禁され、加盟する農家約60戸で出荷が始まった。生産者が仕分け作業に追われている=写真

 同会によると、今後冷え込みに伴って甘みがさらに増す。担当者は「この時季しか味わえない下仁田ネギを、一人でも多くの人に届けたい」としている。出荷のピークは今月いっぱい続く見込み。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事