オスプレイ6機が相馬原に飛来 日米共同訓練
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 陸上自衛隊相馬原演習場(群馬県高崎市、榛東村)などで7~18日に行われる日米共同訓練に向け、米軍輸送機MV22オスプレイ6機が3日、相馬原飛行場に相次いで飛来した=写真

 県によると、防衛省北関東防衛局から6機が同日午後2時35分ごろから1、2機ずつ4回に分けて着陸したと連絡があった。4日の飛行予定はないという。

 演習場近くには地元住民ら10人ほどが集まり、スマートフォンやカメラを手に、爆音とともに着陸するオスプレイの様子を見守っていた。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事