福祉車両操作最新技術学ぶ 産技専で特別講座 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 スズキ自販群馬(高崎市)の社員が4日、群馬県太田市の太田産業技術専門校(丸山康治校長)で特別講座を開いた。自動車整備士を目指す1年生20人が、最新の技術について理解を深めた。

 訪問した社員5人のうち2人は同校OB。社員から同社製品のブレーキシステムについて講義を受けた後、屋外で福祉車両の操作を体験。車いす利用者を想定した2種類の車が用意され、学生が実際に車いすに乗って昇降を実践した=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事