広瀬川を清掃して焼き芋楽しむ 前橋で少年団が地域交流
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 広瀬川近くに住む児童でつくる「広瀬川河畔緑の少年団」(岸篤美団長)は、前橋市の広瀬川河畔を清掃した。終了後は団員ら約100人が参加し、集めた落ち葉で焼き芋も楽しんだ。

 団員は河畔の地域住民と協力して、落ち葉を拾い集めた。清掃後には近くの熊野神社で焼き芋大会を開き、子どもたちは熱々の芋やマシュマロ、チーズを味わった=写真

 郷土愛を育み、地域住民との交流の場として毎年開催している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事