「リコール不満」 草津町宛て爆破予告メール あす臨時休校休園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県草津町は8日、役場庁舎や学校、宿泊施設などを標的にした爆破を予告するメールが届いたことを明らかにした。メールには女性町議(失職)の解職請求(リコール)に伴う住民投票への不満が記されていた。町は長野原署に通報し、町民に注意を呼び掛けている。予告日の10日は小中学校と認定こども園を臨時休校・休園とする方向で調整している。

 町はホームページや防災メールで町民に周知し、8日から関係施設の点検を始めた。不審な人物やものを見つけた場合は、町や同署に通報してほしいとしている。予告日は開庁するものの、万が一の事態に備え、不要不急の来庁を控えるよう呼び掛けている。

 黒岩信忠町長は「(投票の)結果を理由にするのは法に対する挑戦であり、民主主義を否定するもので許せない」とコメントした。

 メールは当初、滋賀県草津市が受け取った。爆破予告などの内容が含まれているため、同市から同町に連絡があった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事