ICT活用授業を公開 アプリで太陽軌道調べる 川場中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県教育委員会と川場村教委は8日、授業での情報通信技術(ICT)の効果的な活用方法を探る「ICT活用促進プロジェクト」の指定校である同村の川場中で、公開授業を実施した。地元の教員ら30人が、生徒一人に1台配ったタブレット端末と電子黒板の活用法について理解を深めた。

 3年生の理科で、季節の変化による太陽の動きの違いについて学ぶ授業を公開した。生徒は端末のアプリを使って太陽の軌道について調べ、自分たちで作成した図などを交えてまとめ、発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事